女性が一人で賃貸物件に住むときには気をつけることがいくつかあります。そのひとつが、駅までの距離です。
MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加
賃貸における様々な負担

女性が一人で賃貸物件に住むときには駅までの距離を知る

女性が一人暮らしをするときには、気をつけるべきポイントがいくつかあります。そのポイントを知っておくことで、より安全に生活を送ることができるでしょう。賃貸物件を探すときには、気をつけるべきポイントを把握して、見学をするときに生かしましょう。代表的なポイントとしては、安全面です。オートロックであったり、管理人が常駐している物件は防犯面で優れています。場所によっては、監視カメラが設置していたり、警備会社と連携をとっているところもあります。そういった部分は誰もがチェックをするポイントでしょう。

見落としがちなポイントが、駅までの距離です。インターネットや雑誌に掲載されている徒歩何分といった表示をそのまま信用する人がいます。この徒歩何分には、信号待ちや坂道といったものが計算に含まれていないので、実際に歩いてみると意外と時間がかかる場合もあります。また、距離だけでなく駅までに街灯があるかもチェックしておきましょう。これらは、夜に実際に歩いてみるのが一番です。街灯がなかったり、駅までの距離が遠すぎると賃貸物件を契約したときに後悔をする原因ともなります。契約をする前に慎重にすべてのチェックポイントを確認しておくといいでしょう。

注目情報

Copyright (C)2017賃貸における様々な負担.All rights reserved.