賃貸経営でリフォーム代を節約するために自分のできる範囲のことは自分でやるようにしています。
MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加
賃貸における様々な負担

賃貸経営でかかるリフォーム代の節約方法は自分でやることです。

賃貸経営でかかるリフォーム代を節約するために自分でホームセンターに行って資材を購入するようにしています。ほとんどの物件の修復作業や他の作業は自分でインターネットでやり方を調べれば自分で行うことができます。自分で行うことで時間とお金を節約することができます。毎回何か不備が合った場合に業者を呼んでいたら出費が莫大になってしまうので自分でやったほうが確実に大幅な節約になります。私はこの方法で多くの自分が扱っている物件の修復作業をして節約してきました。リフォームは自分でできる範囲のことを自分でやれば、かなり多くの出費を抑えることができます。

しかし自分でできない部分はリフォームの業者にお願いするようにしています。その方が効率的で経済的な場合があるからです。例えばペンキ塗りなどは素人がやると逆に汚くなりますし、清潔感が失われる可能性があります。このように自分のできる範囲のことは業者にお願いしてやってもらっています。業者でも自分で料金を確認して、最終的に一番見積もりが安いところに仕事をお願いするようにしています。そして資材費を節約するために自分が購入してきた資材を使ってもらうようにしています。全体的にかかる費用は人件費だけなのでかなりお得になります。

注目情報

Copyright (C)2017賃貸における様々な負担.All rights reserved.